副校長ブログ
HOME > 副校長ブログ > 留学生トーク

留学生トーク

2016年12月28日 テーマ:副校長ブログ

めいほうかん高校には、海外のバレエ学校に留学している生徒たちが十数名在籍している。

ネット授業とネットでのレポート送信がなせる業。
そう、「いつでもどこでも海外でも学習できる!」

さて、スクール生達は冬休みに入ったが、バレエ生の早紀(さき)ちゃんと陽(ひなた)さんは帰国し、
4日間の個別スクーリングに登校。
担任の坂元先生の指導を受けながら、集中して進めていた。

ふたりとも、卒業年次で今日がスクーリング最終日だったので、お疲れさん会でお茶に誘った。
今年、川崎町の民家を改造してオープンした「RUN  RUN cafe」

ザ・オーストラリアン・バレエスクールに在籍の磯永 早紀さん。

DSC07224.JPG
一番の思い出に残る公演はアメリカの若い振付師が指導してくださった「ア・タイム・ツー・ダンス」

楽しかった思い出は「ベジャール 春の祭典」に参加したこと。

1、2年の時はギリシャ人のお宅にホームステイして、バレエ学校に通った。


こちらは、マルセイユ国立バレエ学校在籍の阿部 陽さん。

DSC07222.JPG
一番の思い出に残る公演は、「眠れる森の美女」で主役の座を射止めたこと。

楽しかった思い出は、カンパニーのバレエ団の方々と公演に参加させてもらったり、クラスメイトとのパーティなど。

学生アパートにバレエ学校の生徒たちとシェアハウスしながら、自炊生活。

DSC07225.JPG
同級生の二人は、小学校中学校時代、日本のバレエコンクールではライバル同士。
いつも上位に名を連ねていた。

辛かった、苦しかったことも聴かせてもらった。
恋ばな、、、ガールズトークも(笑)

3年間のひとりでの外国生活は、バレエだけでなく、人種、文化、社会、経済等計り知れないほどの
経験をしてきたようだ。

そして、改めて日本人、日本の良さも、ふたりは感じ入っていた。

DSC07227.JPG
年明けたら、各国のバレエカンパニーのオーディションが待ち受けている。

海外のバレエ団で働こうと決めている早紀ちゃんと陽さん。

卒業しても応援しているよ。
                  FIGHT!

              本校 副校長 小賀 友子




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.at-mhk.jp/mt/mt-tb.cgi/2675

コメントする

記事の一覧へ戻る

入学可能エリア

明蓬館高校は全国広域制通信制高等学校です。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県栃木県群馬県茨城県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

  • 明蓬館BLOG
    校長ブログ
    副校長ブログ
    入学相談室より
    キャンパス便り
  • 当校・特別支援アドバイザー 南雲明彦氏からのメッセージ
  • 1分でわかる! 明蓬館高校
  • 明蓬館高等学校,本校フェイスブック
  • 明蓬館高等学校品川キャンパスフェイスブック
  • 明蓬館高等学校インターナショナルコースフェイスブック
  • 明蓬館高等学校 校長フェイスブック
  • 明蓬館高等学校・すねっく(スペシャルニーズ・エデュケーションセンター) フェイスブック
  • 明蓬館高等学校 サポートキャンパス フェイスブック
  • 明蓬館高等学校 ツイッター twitter
  • 明蓬館高等学校 校長日野がつぶやき中 twitter
  • 明蓬館高校インターナショナルコースブログ
  • 支援員・相談員募集
  • 保育士を選ぶなら明蓬館の品川キャンパス
  • 社会人の高校卒業をサポート