校長ブログ
HOME > 校長ブログ > SNEC卒業生の保護者が語るイベントのご紹介

SNEC卒業生の保護者が語るイベントのご紹介

2017年05月07日 テーマ:校長ブログ

明蓬館高校を特徴づけるSNECが誕生して4年。
卒業生の保護者達が語り部になる時期を迎えました。

このたび下記のイベントを開催します。



スペシャルニーダー保護者の体験から学べること
(第1回 SNEC(すねっく)シンポジウム)

主催:明蓬館高等学校 品川・御殿山SNEC/横浜・関内SNEC


日時:平成29年6月3日(土曜日) 13:30~16:30
場所:品川・御殿山SNEC(マルチスペース)
東京都品川区北品川6-7-22 和田ビル2F

■基調講演者
基調講演者 横山 みな

神奈川県逗子市議会議員(2期目) 1962年東京生まれ。 二松学舎大学卒 国語教員目指す 二男二女の母。 療育・支援教育に力を入れ、教育民生常任委員会所属。介護、高齢者福祉も勉強されている。
成人してもなお続いていく学びにくさを持つ子育てについて 周囲の理解を得るために苦しんだ過去、 サバイバルに編み出した工夫など、 「大きくなってからこそ出番がある」の 親だからできる支援を体験とともに語って頂きます。


18308619_1449398235123620_1379939813_n.jpg













■開催趣旨・テーマ
「発達障害」という言葉は知られてきていますが、一般論と個別具体論のギャップで当事者の家族でさえ気持ちが落ち着きません。 
さまざまな学校現場でも特性やそれぞれの対応法、支援法に関して間違った情報により混乱をきたしている場合もあります。
当事者とその保護者達の悩みの本質に迫っていけない状況がいまだ続いています。 中学・高校から青年期にかけて発達障害は表面的には不登校、引きこもり、昼夜逆転、ネット依存、強迫神経症、精神障害などが当事者を特徴づけるものになっています。
自己肯定感の欠如がさまざまな問題行動、心身の不調を引き起こしていきます。 家族をはじめ、各段階で関わる学校、医療機関、行政資源、地域資源などとの連携が望まれます。
高校卒業をした当事者の親たちを迎えて、生育過程のそれぞれの場面でどう悩み、どう対応したのか、確かめていきます。
当事者と保護者に横たわる課題を明らかにし、その対処や支援について学び合う機会にします。

参加申込みは
第1回SNECシンポジウム 開催事務局
〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22 明蓬館高校 品川・御殿山SNEC内
TEL:03-6721-9825 FAX:03-6721-9826
●定休日/土日、祝祭日 ●電話受付時間/9:00〜18:00
Mail:snec@at-mhk.jp


18268348_1450103488386428_8496379836530454629_n.jpg

































記事の一覧へ戻る

入学可能エリア

明蓬館高校は全国広域制通信制高等学校です。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県栃木県群馬県茨城県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

  • 明蓬館BLOG
    校長ブログ
    副校長ブログ
    入学相談室より
    キャンパス便り
  • 当校・特別支援アドバイザー 南雲明彦氏からのメッセージ
  • 1分でわかる! 明蓬館高校
  • 明蓬館高等学校,本校フェイスブック
  • 明蓬館高等学校品川キャンパスフェイスブック
  • 明蓬館高等学校インターナショナルコースフェイスブック
  • 明蓬館高等学校 校長フェイスブック
  • 明蓬館高等学校・すねっく(スペシャルニーズ・エデュケーションセンター) フェイスブック
  • 明蓬館高等学校 サポートキャンパス フェイスブック
  • 明蓬館高等学校 ツイッター twitter
  • 明蓬館高等学校 校長日野がつぶやき中 twitter
  • 明蓬館高校インターナショナルコースブログ
  • 支援員・相談員募集
  • 保育士を選ぶなら明蓬館の品川キャンパス
  • 社会人の高校卒業をサポート